Cork

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっする するぞう!

 障害があろうと稼いでやる!

【第24回】2017年2月3日(金)の投資日記

CFD 障害者 投資日記 デイトレーディング デモトレード

 このトレードメモは投資超初心者が自分のダメなところを反省するために付けているメモです。そのため、間違いダラケ、失敗ダラケです。参考にしないで、笑ってやって下さい。

 

本日の取扱銘柄

 株価指数CFD 日経225

トレード開始前のチャートリーディング

  • 日足では下げトレンド
  • 15分足では下げトレンドの押し目で上げている途中(トレンドラインにかなり近い)
  • 1分足では上昇トレンドをブレイクし、下げトレンドへ転換
  • 寄り付き前ニュースでは主力は軒並み買い優勢

トレードスタート

9時の寄り付き

 開始直前、円高に引っ張られ下落。急激な下落のため乗り遅れたと考え、トレードは見送る。前日終値18,914円、寄り付き18,996円の窓ができたので、それを埋めるのかな〜?イマイチまだ窓ができた時の動きがよくわからない。

 15分足でも上昇トレンドをブレイクしたようにも見えるけど、まだブレイクしていないようにも思える。転換する前にもう一度あげるような気がするんだけどな〜。

 もう一度上げた時に、前回の高値を抜かない、もしくはダイバージェンシーになったら売りで入ろう。

 

9時45分

 15分足で上げてきたが、前回高値を抜けず反転。しかし、反転タイミングで乗れなかった。上手く入れないな〜。大縄跳びで入ることができない子供みたい。

 今はトレンドレスと認識。そして下げトレンドへ以降すると予測。じゃあ、どこで入るべきか…

 

9時57分

 1分足のトレンドライン近く19,001円で売りで参戦。ストップロスをトレンドラインの上に余裕を保たせて19,025円で設定。

 その後ストップ・ロス近くまで上昇。15分足のトレンドラインは1分足よりも上にあったから、まだブレイクとはいえないので、まだ保持する。うーん、やっぱり1分足で入るのは間違いなのかな〜?

 

10時10分

 ストップロスに引っかかり、撤退。−24pips。その後、急落した。ストップロスが狭すぎるのか。すごく、凹む。。。今はボランタリティが高いからヒゲが長く出やすいから、ストップ・ロスも広めに取る必要があるのかな〜。

 

10時31分

 現在18,924円。先日からの強い支持線18,887円があるので、そこら辺で反発すると思う。抜けるとしてももう何回かトライしてからだと思う。ただ、抜ける可能性も頭に入れて、トレードはしばらく見送り。次入るとしたら、15分足で今の下降トレンドがブレイクした時。

 

10時55分 

 1時間足でみると高値は切り下げ、安値も切り上げてきて収斂していっているようにみえる。15分足もADXがずっと25以下で低空飛行。ノントレンドを示している。今日はこのままヨコヨコなのではなかろうか。けれど上下100pips以上動いているから、これはヨコヨコとは言わないのかな?

 

11時24分

 支持線18,887円を抜いて、昨日の最安値も抜いた。一昨日の最安値は18,815円も抜いた。どこまで抜けるのかな〜。スケベ買いしなくて良かった。

 

11時30分

 現在18,830円。前日終値18,914円、寄り付き18,996円から下げている。日銀は午後にETF買い入れするのかな?ここ数日、日銀の動きに翻弄されて、自分のトレードが混乱している。日銀への対応を確立してルールを決めないといけない。

 

11時42分

 15分足のADXが上昇し25を越えた。下降トレンドに勢いが出てきたのかな?入るとしたら押し目でトレンドライン近辺で売りで入る。しかし、トレンドラインが急なので、反転する時は一気に戻しそうなのでリスクが高いと思う。為替は120円に大きな買いのオーダーが入っているので、それほど下げる余地もないように思える。ハイリスク、ローリターン…見送りか〜。朝のストップロスが悔やまれる…けれど、もし持っていたとしても、上下の揺さぶりが激しかったから、上に振れた時に、早めに利確していただろうな〜。ストップロスの設定幅が本当に課題だ。

 

12時11分

 下げ止まったようにも見えるし、押し目のようにも見える。下落が急すぎて綺麗にトレンドラインが引けない。昼休みだし、午後の寄り付きでまた方向性が強く出るのかな?今の時点ではまだ押し目と捉える。

 昨日は日銀は出動せずに大幅に下げた。今日はどうなる?ホント日銀、困惑するわ〜。

 

12時31分

 大きく買いが入って反発。午前に下げた日はよく12時半くらいに一度大きな買いが入ることがあって、その日は日銀が出動するんだよな〜。今日もこの後、13時30分くらいに日銀による大きな買いが入るのかしら。それとも、日銀のフリをした投機筋か?

 何れにせよ、下降トレンドは一旦ブレイクと判断。トレンドレスへ。今後も大きな買いが入るようであれば、上昇トレンドへ移行。

 

12時37分

 うーん、為替も大きく反発してるから、急激な下落に対する反発と捉えるべきか。けれど、18,852円から19,037円まで大きく反発なんて急すぎる!おー怖い…

 ニュースを確認してみたら、日銀が10年345回で指値オペ実施を通知したのが理由だった。やっぱり日銀の仕業だった。こりゃ、為替操作国と言われてもしかたないだろう!!!

 今日の日銀の介入はこの通知で、ETF買い入れはしないんじゃないか?これは勝手な推測だから、忘れよう。チャートもグチャグチャだし一旦PCから離れて、お昼ごはんと買い出しに出かけよう。

 

16時21分

 買い物から帰ってPCで確認すると、急騰のあともみ合って終値18,914円。金利差が縮小したことによる円高への動きが見事に払拭されてもみ合いへと移行したんですね。

 午前は大きく上下に動いたものの、高値を切り下げて、安値は支持線を維持しながら収斂していく形は維持。チャートの形的にはいずれ下へ抜けるように思えるけど、

今日の夜発表の米1月雇用統計やトランプの発言で上へ跳ねる可能性は頭に置いておこうと思う。

 

 あと、ドットフランク法の見直しで株価に影響があるかとおもったら、見直し指示くらいじゃ動かないんですね。内容が発表されたら動くのかな?

www.bloomberg.co.jp

 

 今日は取りあえず、一旦締め。ナイトはどうするかは、夜にPCでチャート見直してから。負け試合のまま、終わりたくないけど負けを広げるよりはいいか。

 

21時11分

 ザラ場終了後からなだらかに上昇し現在19,013円。今はほぼ横ばい。22時半の雇用統計発表を控え様子見なのだろう。

 4時間足の下降トレンドラインへ向けて押し目で上昇していると捉えるとターゲットは19,100円。上がる余地あり。

 昨日の失業保険申請数など雇用関連の数値はいい傾向にあるから、今日もいい数字がでる確率が高いと思う。けれど予測値はそれほど高くないな〜。これなら、発表後上げるほうに掛けて、仕込んでおいてもいかもしれない。

 今の間に仕込んで、ストップロスを厳し目に置いてみよう。

 

21時30分 

 よく見たら、なだらかな上昇のトレンドがブレイクして反転するかもしれないので、様子見。

 

21時46分

 1分足でダイバージェンシーを確認し、19,008円で買い。ストップロスを直近安値のしたに余裕をもたせ19,983円で置く。

 

22時20分

 現在、19,022円。+12pips。これなら発表直前にストップロスを買値まで引き上げて、発表を待てそう。それなら、下に落ちても損はなし。上に跳ねれば、万々歳。上下に揺さぶられて、結果上に跳ねるケースが一番凹むな〜。損は無いけど。

 

22時47分

 揺さぶられて終了。。。

 

 本日の戦歴

 1敗(勝率0%) −24pips

【第23回】利確と損切りのラインの設定がダメダメ 現在の収支−1,931円

デイトレーディング デモトレード CFD 障害者 投資全般

昨日なんとかプラスまで持ってこれたので

調子に乗って今日もお金を掛けてトレードしてしまいました。

 

調子に乗っちゃダメですね

みごとに5連敗。

全部負けトレード。

昨日の勝ち分も吐き出し、トータルマイナスになってしまいました。

 

利益を負いすぎて利確タイミングを逃している

現在の私の一番ダメなところは利益を伸ばそうとして

ズルズルと利確を遅らせて反転して

マイナスになってしまうパターンが多すぎること。

 

5連敗の内、4つがこのパターンです。

 

どれも、購入直後は思い通りの方向へ動いて

そこそこの利益は乗るのですが

利益を伸ばそうと持ち続け

そのうち一気に反転してマイナスへ。

そして損切り

 

「コツコツドカン」の逆パターンを狙おうという心理と

反転の見極めができていないんですね。

 

損切りの設定も狭すぎる

あと、5連敗の内の3つで

損切りした後に、予想した方向へ再度反転して

持ち続けていればプラスにもっていけたのに〜というケースがありました。

 

これは、損が怖くて損切りのラインを狭く設定しすぎているためだと思います。

 

自分への自信がなくビクビクトレードしているからですね。

 

まだ実戦に出るには早いということですね

技術もココロも未熟なので

このまま続けていても負け幅を拡大するだけ。

 

デモトレードへ戻ってやり直します。

(ただ、「今だっ!」って余程自信を持てる時は本番でやるかも…)

 

これからは、明確に利確する目標価格と損切りラインの設定方法に

意識を置いて練習していきたいと思います。

 

今後の予測(自分の勉強のためのメモです)

まずは今日の深夜のメイ首相の演説

 

jp.reuters.com

ハードブレグジットは円高を引き起こし、日本株に対しては

マイナス材料だが、演説内容原稿の一部がすでに公表されていることを踏まえると

市場は織り込み済みとも考えられる。

 

だから演説後の株価変動は

大幅に崩れる可能性 20%

変化なし 70%

反発して上昇 10%(上値はトランプの就任も控えているため重いと予測)

 

20日のトランプ就任式

jp.wsj.com

 

今週に入り、20日のトランプ大統領の就任式を控え

市場は様子見とのニュースが流れていますね。

 

正直トランプの発言(特に減税政策)の

実現性、実効性が形に現れてくれば

更に株価は上昇するのでしょうが

私個人の考えでは難しいんじゃないかな?と思っています。

今までパフォーマンスで煽ってきた言葉が

これから政策発表の場でボロがでてくるんじゃないか。

 

なのでトランプイベントはマイナス振れへの動きを意識したものにする予定。

 

ただ、トランプ当選したら円高、日本株下落と事前に予測してたのに

いざ蓋を開けてい見たら円安、トランプ株高なので

更に上げる可能性も心に留めながら対応したいと思います。

 

そんなことが、できるのか?

よく考えたいと思います。

 

はっする するぞう

【第22回】実際にお金を投資してトレードしてみました 現在収支+8,124円

CFD 障害者 株式 デモトレード デイトレーディング

先日GMOクリック証券株式会社で口座を開設しました。

そして、先週金曜日から実際にお金を投資してトレードしています。

 

まだデモトレードで勉強中なのに口座を開設した理由は

そう、GMOクリック証券の高機能チャートを使ってみたかったからです。

 

GMOクリック証券はデモ口座の場合は高機能チャートを使うことができません。

 

しかし、スプレッドの狭さと最低購入単位の小ささから

初心者の私に向いているのはGMOクリック証券株式会社ではないかと

思いはじめています。

 

となると、デモトレードの時から

実際にGMOクリック証券の提供している高機能チャートを使って

慣れていったほうが良いと考え取りあえず口座を開設しました。

(口座さえ開設すれば高機能チャートは使い放題です。)

 

なぜ、チャートを使うだけでなく実際にお金を掛けてトレードしているのか?

元々の目的は高機能チャートを使えるようにするための口座開設でしたが、

どうして私は、お金を投資したトレードを開始してしまったのでしょうか?

 

それは、GMOクリック証券のキャンペーンのせいです。

 

現在GMOクリック証券のCFD口座開設した人へのキャンペーンとして

証券CFDと商品CFDをそれぞれ1回以上取引

かつCFDの新規取引を10回以上行うと3,000円キャッシュバックされます。

そして、上記条件を満たした人のうち抽選で100名に7,000円プレゼント。

 

この3,000円欲しさにトレードしてしまったのです。

 

デモトレードで自信をつけて、実際のトレードをちょっと舐めていた私

まだ、デモトレードで必勝パターンを確立してはいませんが、

色々と勉強して、デモトレードを繰り返すうちに

少しは相場、トレンドを把握できるようになり、

損切りのラインも引けるようになりました。

 

「だから、まあ損は出さないで10回取引を繰り返すことぐらいはできるだろう。」

と思い、軽い気持ちでトレードをみました。

 

急激な変動で即パニックしてアタフタして損を出した私

 

投資金額が少ない私は、レバレッジの高い金相場を戦場に選びました。

 

私の素人の感覚では、金相場と日経225は表裏。

日経225が上がれば、金が下がり、

日経225が下がれば、金が上がる。

それぐらいの違いしか理解できていません。

まだ本格的に投資を行う前の少額投資ということもあり、

レバレッジの高さだけで金相場を選んでしまいました。(浅はかです。)

 

そして、少しドキドキしながら取引開始。

 

トレンドは緩やかな上昇。

狭いレンジでもみ合いながらジワジワ上げていました。

 

押し目で買い、上で跳ね返った所を売ったりしていましたが

レンジが狭いため、ほぼスプレッドに食われていました。

 

まあ、損は無いので良いのですが、

ちょっと欲というか儲けたいな〜という気持ちが芽生えた頃でした。

 

急に上に上げたと思ったら、反転急激に下げたのです。

その時の私のポジションはショート。

 

慌てながらも、底を見極めようとチャートを睨みますが

これほど急激な動きだと何をみたいいのか分かりませんでした。

パニックになり、リバンドして上げ始めた後で決済。

欲を出して、買いまで入れてしまいました。

 

その後、リバンドは直ぐに終わりドンドンと下げていきました。

私が購入した価格も速攻抜きさりました。

 

短期のチャードは下降トレンドに入ったと言っていいるのですが

先程までの上昇トレンドもあり、長期ではまだ上昇するようにもみえたため、

損切りするタイミングを見極めれませんでした。

 

そしていつの間にか、強い支持線と思われたラインも抜きさり

私の損失も−20,000円まで膨らんだところで損切り。。。

 

完全に急激な変化にパニクって我を忘れ、

チャートに振り回されるまま方針のないまま売買して

多額な損失を抱えました。

 

これが私の初トレードです。

 

仕切り直して、再度チャートと向き合う

一度、PCから離れて水を飲み頭を切り替えてから

再度チャートリーディングを行いました。

 

ニュースもチェックしたところ、

急激な変化は為替(ドル円)の変動によるものだということが分かりました。

今では為替も落ちついています。ノートレンドか、もしくは反発。

 

金相場のチャート読んで私なりに立てた予測は

「急激な下落で移動平均線から離れた分、また反発して急激に戻る。

そして、アメリカの休日前に向けた調整で

ダウは下落傾向に向かい、金はその分、上昇する。」

でした。

 

そして私は、底で反発したのを確認してロングポジションを取りました。

 

結果、金曜日の取引終了までに急激な変化前と同額まで値を戻しました。

私のロングポジションの含み益も14,012円。

まだ上昇トレンドだと踏んで

トレイリングストップ支持線の下に入れて持ち越すことにしました。

 

そして本日、なんとか上昇してくれました

あー良かった。

本日、朝からイギリスのメイ首相の強行離脱報道の影響か

円高に振れて、日経225も下げ。

 

そして私の金相場は上昇!!!

 

含み益も一時30,000円まで上がりましたが、

その後、下がってきたので一度手仕舞い

 

結果、+29,093円。

 

その他、細かい勝ち負けも加えたトータルな確定収益は

現在+8,124円となっています。

 

あー持ち直せて良かった。

しかし、運が良かっただけな気もします。

たまたま、イギリスのメイ首相の強行離脱報道で

円高に振れて株価が下がってくれたから。

 

今後も、メイ首相の演説、トランプの就任などイベントで

大きく株価や相場は変動するのですが

その変動に大きな損失を出さないで

どう対応する必要があるのか。

両建てのヘッジのやり方などを勉強したいと思いました。

 

今回の失敗は良い経験になりました。

(なんとか取り戻せたから、勉強になったと思えるけど

損したままだったらと思うとゾッとします。)

 

はっする するぞう

【第21回】またGoogleアドセンスの審査に落ちた。どうしたらいいの?

障害者 Googleアドセンス マネタイズ アフィリエイト

こんにちは。

先月末、2度目の申請却下のご連絡をアドセンス先生から頂きました。

 

一度目のGoogleアドセンスの審査に落ちた記事はコチラです。

 

hustlesuruzou.hatenablog.com

 

一度目の申請却下の連絡を受けた時、

申請後もコツコツ書いていた記事もたまっていたので

「いけるかな?」と楽観的に考えてすぐに申請したのですが

けんもほろろに落とされました。

 

もちろん理由は同じです。

 

AdSense のお申込み状況

 このたびは Google AdSense にお問い合わせいただきありがとうございました。お申し込みを確認させていただきましたところ、残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。

 

調べてみると、一度申請却下された場合

ある程度の期間(一ヶ月程度)を置かないと

無条件で落とされるようなので、それもいけなかったのかと思いました。

(正式なアナウンスは無い憶測の情報ですが。。。)

 

このままでは何時までたってもGoogleアドセンスの申請に通る気がしません。

Googleアドセンス審査中は他の広告も審査に悪影響を及ぼすため、

Googleアドセンスの審査が通らないことにはアフィリエイトもできない。

いつまでたってもお金を稼げません。

 

しっかり本腰いれて審査に取り組むことにしました。

 

Googleアドセンスの申請を通すためにやるべきこと

しっかりと調査した結果、以下の点を一ヶ月かけて準備して再度申請することにしました。

 

2000字以上の価値のある記事を40本用意

Googleアドセンス先生の申請却下のメールには

 不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

とあります。

前回申請時でも2000字以上の記事が12本ほどあったのですがだめでした

だから今回は40本用意。

その内30本は申請時点で公開。(毎日1記事づつ公開されていたようにスケジューリング。)

残り10本は、申請後に毎日1記事づつ公開していき、ちゃんと更新していることをアピール。(私の場合体調が悪いと記事を書けない日があるので、事前に用意することにしました。)

 

あと記事内容も、ちゃんと提供する情報を明確にして1記事1メッセージになるようにして、分かりやすく、そして読者に価値のあるように気をつけて書くようにしました。

 

プライバシーポリシーを掲載

今回、初めて知ったのですが

Googleアドセンスやアフィリエイとトに参加する場合

読者にプライバシーポリシーで

個人情報の取扱について言及する必要があるんですね。

 

まったく、しりませんでした。

 

テンプレートを提供してくれるブログを参考にして用意しました。

(このブログにも用意しました。もちろん、コピペOKです。)

hustlesuruzou.hatenablog.com

 

Search Consoleでサイトマップ登録とFetch as Googleのインデックス登録

 Googleアドセンス先生のメールにもあるように、

担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断しています。

 

そのため、書いた記事がちゃんとクロールされるように

Search Consoleでサイトマップを登録しました。

 

そして、記事を公開する毎にSearch ConsoleのFetch as Google機能を使用し

インデックス登録するようにしましす。

 

 これで、誰も見に来てくれない私のブログですが

クロールしてくれるようになるでしょうか?

どうかしてくれますように!

 

テンプレートを標準に戻し、外部リンクも外す

SEO対策、デザインなど

ちょこちょこテンプレートを弄っていたのですが、

すべて標準に戻しました。

 

外部リンクしていたところはリンクを外す形で修正。

(審査通過後に再度戻します。)

 

他のクリック課金型広告の導入も考えたほうが良いかもしれない

これだけやって、通らなかったらもうダメかもしれない。

他のクリック課金型広告の導入も検討するべきなのかもしれません。

 

調べたところ、以下2社なら今でも審査が通って稼げそうです。

次もGoogleアドセンス先生にダメだと言われたら、

どちらか、もしくは両方の会社に申請するつもりです。

 

nend

 物販系アフィリエイトで有名なA8ネットを運営するファンコミュニケーションズが提供するクリック課金型アフィリエイト

 

報酬単価も1クリック10円くらいで、そこそこ良いららしい。

 

審査もGoogleアドセンスよりは緩め。早い人ならで最短一日で広告掲載開始できるらしい。

 

ADPRESSO

 こちらも物販系アフィリエイトで有名なバリューコマースが提供するクリック課金型アフィリエイト「ADPRESSO」。

 

報酬単価は1クリック2円〜3円とあまり良くないみたい。

 

ただ、最低報酬金額が1,000円と支払いサイクルが早く、振込手数料も無料なのが嬉しい。

 

 

 

まあ、何はともあれGoogleアドセンス先生通して下さい。

お願いします。

 

はっする するぞう

【第20回】2016年の収支報告(−2,030円)と新年のあいさつ

収支報告 マネタイズ アフィリエイト Googleアドセンス FX CFD 投資全般 障害者 株式 デイトレーディング デモトレード

本年最初の投稿です。

 

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

2016年の収支報告

このブログを始めたのは12月ですが、

お金を稼ごうと思い立ったのは9月でした。

 

外出も一苦労、日々のリハビリや闘病に追われ

仕事に向かう時間を作ることやスケジュールを立てることもままならない状態で

どうお金を稼げるのか試行錯誤した2016年でした。

 

なんとか、

アフィリエイト収入

金融商品への投資

の2本柱で収入をあげるという方向性は定まりました。

 

 

なにぶん両方ともに素人なため、勉強することで2016年は終わってしまいました。

 

ブログはGoogleアドセンス先生の承認も頂けていないし、閲覧者も殆どいません。

金融商品への投資はまだデモトレードで練習中。(しかも実験ばかりなので、累計では大損です。デモで良かった。)

 

なので、収入はまったく上がっていません。

 

支出は趣味ブログを独自ドメインで開設したので、

そのドメイン取得、2年間の維持費用で2,030円の払いました。

 

ということで、2016年の収支は−2,030円でした。

 

2017年の目標

2017年は 一日も早く収益を上げれるようになりたいですね。

 

ブログはまずはGoogleアドセンス先生の承認を頂いて、

物販系アフィリエイトにも参加できるようになりたい!

そのためには、まずはコツコツ記事を書くことですね。

 

投資は各種テクニカルを一通り勉強して

自分にあったチャートリーディングテクニックを確立。

ある程度、相場が読めるようになったら

これなら稼げると確信できる方法が見付かると思っています。

それをデモトレードで実践し、結果がでたら本番。

早く、本番へ移れるようまずは勉強!

 

新年早々気分は最悪

新年明けて、ネットでこちらの記事を見ました。

blogos.com

 

すでに、医療費助成など国からの支援を頂いている私。

本当にありがたいと思っています。

それがあるから、今私はこうしてブログを書いていられます。

 

この記事は国の福祉の至らない部分があるという内容なのですが、

私が読んで感じたのは

「このままでは私はドンドンと貧困へ突き進んでいってしまう」

という恐怖です。

そして、だから国にもっと支援を厚くして欲しいという思いよりも

早く自立しないとと思うわけです。

 

私はまだ、がんばれば自立できるはず!

そうして、もっと支援の必要な人へ福祉を回すことができるように

一日も早く自立できるように頑張っていこう、と改めて思いました。

 

はっする するぞう

【第19回】デモトレード6日目 損益+6,500円 もみ合いの参戦タイミングが掴めない

CFD FX デモトレード デイトレーディング 障害者

 デモトレード6日目です。

 

 IG証券のチャートを見ながら、GMOクリック証券株式会社のデモ口座でトレードを行っています。

 

 IG証券、GMOクリック証券両方のデモトレードしてみたのですが、やはりまだ最初は少ないロット、金額で運用できるGMOクリック証券の方が私にはあっているようです。

 

 しかし、GMOクリック証券はデモ口座では高機能チャートを利用することができず、どのようなテクニカル指標やアラート機能があるのかイマイチわかりません。

 

 だから、先日GMOクリック証券株式会社で本口座の申し込みを行いました。

 口座開設には1週間くらいかかりそうですね。早く高機能チャート見てみたいです。

 

デモトレード6日目 12月27日(水)のトレード結果

 昨日のトレード内容です。

 前日大きく下げて終わったのが反転、午前中はジワジワと上げ相場。

 デモトレード口座を開いたのは10時過ぎ。ジワジワと上げてはいるが、そこまでの上昇力は無いと考え様子見。

 

 12:30に19,440円の抵抗線は強く跳ね返ると予測。20通貨単位売りで参戦。(GMOクリック証券は1通貨は10倍なので20通貨で3,888,000円)

 予想通り反発。小さな抵抗線に引っかかりながらも19,387円まで下がるも19,400円まで引き戻されたので、10通貨利確。前日長くもみ合っていた19,375円までは下がると踏んでいたが、更に上げていきそうな動きにビビり残り10通貨もすべて利確。合計損益+7,600円(+38pips)。

 その後、やはり押し目だったらしく更に下げ19,336円まで。

 

 うーん。ココロが弱いですね。

 

 その後、4回ほど参戦するも、狙った動きは見せず直ぐに損切り。それぞれ数百円(数pips)の損を出し、最終損益は+6,500円でした。

 

 もみ合いの時は動きが弱く、小さな抵抗線にことごとく引っかかり、その度にビビっちゃって参戦も、利確タイミングも見極めきれず。

 もみ合い時のテクニカル指標の見方をもう少しなにか掴まないとちゃんと利益をだすのは難しいと感じた一日でした。

 

はっする するぞう

 

【第18回】もっと早く物販系アフィリエイトに申し込んどいたらよかった

障害者 マネタイズ アフィリエイト Googleアドセンス

 Googleアドセンスから承認が頂けないはっする するぞうです。

 

 アフィリエイト広告がブログに貼り付けてあると、Googleアドセンスの申請が通らないらしいので、物販系アフィリエイトを行うのはGoogleアドセンスの承認後になります。

 

 しかし、広告を貼り付けるのは先だとしても、各種アフィリエイト会社への申請、承認は事前に準備しておいて損はないので使うことになりそうな物販系アフィリエイトに申請を行いました。

 

今回申請をした物販系ASPアフィリエイト・サービス・プロバイダ)

 今回申請したのは、

Amazonアソシエイト

iTunesアフィリエイト(PHG)

楽天アフィリエイト

 

 この3つは説明するまでもありませんね。アフィリエイトする上で必ず通る道なので、そく申請しました。承認して頂けますように!

 

 あと、他にもASPは沢山あるのですが、そのなかでも色々なサイトやブログで紹介されている有名どころ3社に申請を行いました。もちろん会員登録はどれも無料です。

 

A8.net

 会員数、広告主数ともに最大規模を誇り、とりあつかう商品ラインナップも豊富。物販系アフィリエイトするなら、まずはココっていうくらい有名らしい。

 

バリューコマース

 1999年のサービス開始からアフィリエイトマーケティング(成果報酬型広告)のパイオニア。商品扱い数も多く、大企業の広告も多く報酬はいいらしい。ただ、管理画面が使いづらいとのコメントが多い。

 

アフィリエイトB

 アフィリエイターに優しい、サポートが充実しているASP

「パートナー第一主義」を掲げ、支払いサイクルは業界最速。

消費税分も上乗せ。振込手数料はもちろん無料。担当者も早い段階からついてアドバイスしてくれるらしい。

 

ブログを始める前から申し込んでおいたら良かった!

 今回申し込みを行う際に、初めて知ったのですがアフィリエイトには自己購入という仕組みがあるんです。

 簡単に言うと、アフィリエイトプログラムに参加している商品を自分で購入しても、報酬を受け取ることができるという仕組み。

 これは、自分のブログに広告を貼らなくても、アフィリエイトプロバイダのWebページにある自己購入というボタンを押してから、広告主のサイトで購入すれば、その分の報酬が入るのでまだブログに広告を乗せれない私でも報酬を受け取ることができるんです。(まあ、購入費は掛るので報酬というよりも、少し安く購入できるという感じですけどね。) 

 

 今回申込みを行った、A8.net はブログが無くても、登録時にA8.netが運営するブログサービスに申し込むことで参加することができるし、バリューコマースはブログが無くてもバリューポイントクラブという自己購入プログラムだけ申し込むことができます。

 外出するのが大変な障害者は自己購入プログラムに参加するべき

 外出するのが大変は私はネット通販で購入することが多い。だから、少しでも安く購入できるなら、もっと早くから参加しておけばよかったと思った訳です。

 

 これからは、欲しいものがあるときは先に自己購入プログラムが無いかチェックしてから購入することにします。

 

はっする するぞう