Cork

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっする するぞう!

 障害があろうと稼いでやる!

【第17回】デモトレード5日目 損益 0円 年末の日経平均トレンド予測

 こんにちは。デモトレード5日目です。

 

 日本はクリスマスの3連休あけ。アメリカやヨーロッパはクリスマス休暇突入後。市場は参加者が少ないためは大きな動きや、トレードを形成する力がなくもみ合いとなっていますね。

 

年末の日経平均トレンド予測

 GMO日経平均株価指数CFDだと

 上は19,400円

 下は19,350円

 が抵抗線となっていて、それを抜ける気配なし。

 

 先週から言えることだが、抜けたと思ってポジション持つと直ぐに引き戻され、跳ね返りで大きく逆向きへ値が動き、高値掴みとなってしまう。

 

web.fisco.jp

 

 下値は日銀のETF買い入れによって支えられ、上値は年末休暇前に向けた利確、持ち株調整売りで抑えられ、それらを跳ね返してトレンドを形成する材料もなく、参加者もすくないことから、今年はもうこのまま、幅の狭いレンジでのもみ合いが続くと予測。

 

揉み合い相場ではトレンドフォローは負け戦

 こういった相場では順張り、トレンドフォローで参戦すると損切りばかり増えて、トレンドが発生するまでは勝ちトレードの利幅も少ないので大きく負け越してしまう。

 

 そのため、本日はポジションを一度も持たず損益もプラマイ0!多分、このまま年明けを迎えることになりそうです。

 

 

 最近読み始めたワイルダーのテクニカル分析入門 ──オシレーターの売買シグナルによるトレード実践法でも、トレンドフォローやもみ合いやトレンドのない状態、全てのマーケットで一貫して利益を出すことのできる、一つのシステムなど無いと最初に書かれていた。

 

ワイルダーのテクニカル分析入門 ──オシレーターの売買シグナルによるトレード実践法
 

 

 こうも、もみ合いが続き、上下上下を規則的に繰り返すチャートを眺めていると、もみ合いの時は、抵抗線支持線での逆張りで稼ぐ方法を試してみようかとも思う。

 その場合は、抜けてトレンド形成したときの勢いは早いから、損切りのタイミングの見極めや、逆指値の設定をよく考えないと、コツコツドカンにハマりそうですね。そのあたりの安全装置もよく考えて方法を検討したいと思います。

 

 それとも、トレンドフォロー系の本に書かれているように、もみ合いの時は参戦するなが正しいのかな〜?

 そもそも、トレンドフォローもまだシッカリものにも出来ていないのに欲張りすぎですかね。

 

 まあ、デモトレードで試してから判断しようかと思います。

 

はっする するぞう

【第16回】Googleアドセンスの審査に落ちた。理由を具体的に教えてくれ〜!

Googleアドセンス アフィリエイト マネタイズ 障害者

 Googleアドセンスを導入するため、Googleが運営する無料ブログサービスBloggerで趣味ブログを立ち上げました。

 

 その経緯についてはコチラの記事をごらんください。

 

hustlesuruzou.hatenablog.com

 

 2000文字程度の記事を5つ書き、早速申請いたしました。

 

 数日後、Googleアドセンスからの回答が…

 

AdSense のお申込み状況

 このたびは Google AdSense にお問い合わせいただきありがとうございました。お申し込みを確認させていただきましたところ、残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。

 

審査に落ちた理由

 Googleアドセンスからのメールには下記のように書かれていました。

 

不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

 

 一つの記事に2000文字あればテキスト数としては大丈夫だと思うので、記事数が足らないということでしょうか?

 

 心配なのが、書いた記事がクローラーの対象にちゃんと含まれているのか?ということです。始めたばかりのブログなので、だれも閲覧者はいないしSearch Consoleで確認してもインデックスされていない。これも問題なんですかね?

 

 申請後も記事を書き続けていはいるので12記事程度にはなりました。

 

 何記事くらいあればいいのでしょう?

 

 取りあえず、ダメ元で直ぐ申請し直してみました。

 

 うーん。やっぱりダメですかね〜。受かりますように!

 

はっする するぞう

 

 

 

 

 

【第15回】『現役アフィリエイターが教える! しっかり稼げる Googleアドセンスの教科書』を読んだ感想と学んだこと

アフィリエイト マネタイズ 障害者 書籍レビュー Googleアドセンス

 『臆病者のための億万長者入門』を読んで、病気で会社勤めが難しく、職人的な技術もない私がお金を稼ぐ手段としてアフィリエイトをはじめることにしました。

 

hustlesuruzou.hatenablog.com

 

 アフィリエイトといってもブログで広告を掲載して稼ぐという漠然としたイメージはあるのですが、まったくどうしてお金を貰えるのか?何をしたら良いのか分かりませんでした。

 

 とうことで、ざっくりググったところ、Googleアドセンスアフィリエイトの中ではイケているらしいので、Amazonの検索で上位にきた『現役アフィリエイターが教える! しっかり稼げる Googleアドセンスの教科書』を読んでみました。

 

『現役アフィリエイターが教える! しっかり稼げる Googleアドセンスの教科書』の内容

 アフィリエイトMVP2015 アフィリエイター部門MVPを受賞された三木美穂さんが初心者にも分かりやすく、アフィリエイトGoogleアドセンスの基礎について教えてくださっています。

 

第1章 Googleアドセンスについて知ろう

第2章 Googleアドセンスを導入しよう

第3章 Googleアドセンスで気を付けるべきことを確認しよう

第4章 まずはブログやサイトの運営に慣れよう、楽しもう

第5章 効果倍増!稼げる広告配置を知ろう

第6章 収益アップ!サイトの最適化方法を知ろう

第7章 効率アップ!レポートの分析&サイト改善をしよう

第8章 スマートフォンサイトに合わせた広告を貼ろう

付録1 稼げる!Googleアドセンス活用事例

付録2 即効解決!GoogleアドセンスQ&A

 引用元:現役アフィリエイターが教える! しっかり稼げる Googleアドセンスの教科書

 

 Googleアドセンスの導入方法から具体的にアクセスの伸ばし方、効果的な広告配置、テクニックなど収入アップに必要なことを図解を交え分かりやすく教えてくれています。

 

 アフィリエイトがどういう仕組なのかも分かっていなかった私も、この本を読んでブログで収入を得る具体的なイメージを持つことができました。そしてやらなければいけないことも明確になりました。

 

アフィリエイトで稼ぐならGoogleアドセンスは外せない 

 アフィリエイトにはクリック報酬型と成果報酬型の大きく分けて2つがあることも分かりました。そして、クリック報酬型の中で一番稼げるのはGoogleアドセンスだといことも。

 

 ならば、Googleアドセンスの導入は欠かせない!

 

 となると、どのブログサービスを利用するか決めなければ行けないのですが、今のGoogleの仕様だと新規に申請する場合、独自ドメインでないと受け付けてもらえないらしいのです。

 

 となると、はてなブログの場合はProに申し込む必要があります。正直アフィリエイトでどれ位稼げるかも分からない今の時点で毎月1000円も投資はためらわれます。

 

 それにはてなブログProで独自ドメインで運用するなら、サーバーを借りてWordPressで運用したほうが良いのかなとも思います。

 

 できれば、無料ブログで運用して、自分はアフィリエイトで稼ぐ才能があるんだと自信を持てた時点でProやWordPressへ移行を考えたいというのが正直なところ。

 

 

 うーん、そうなるとBloggerで趣味ブログを立ち上げて、Googleアドセンスの承認受けるのがいいのかな〜。

 

 Googleアドセンスの承認を貰えたら便利なことは間違いない。ということで、先月からBloggerで趣味ブログを書き始めています。

 

 

 

はっする するぞう

【第14回】デモトレード4日目損益+14,023円 利確の幅が狭いのが問題だ

 デモトレード4日目です。

 

 今日は天皇誕生日。休日ですが株価指数CFDは取引できるので参戦。(デモですが。)

 

 デモトレードを始めて、毎日確実に利益を出す投資法ブログを書かれているRIOさんの凄さに驚いています。

 

 RIOさんは、「同じ価格でのまとめ買いはしない、少しずつ買って少しずつ売る」の方針で取引されていて、大体1万円で利確をしてコツコツ積み上げているのですが、いざやってみると100pipsの利確幅なんて取れない。。。

 

無理に利確幅を欲張ってドツボにハマる

 RIOさんは決済履歴を公表されているので、それを見ながらポジションをとったタイミングを推測しているのですが、私には無理!私がそんなタイミングで判断していたらRIOさんには見えてているサインが私には見えないので、間違ったポジションをとりまくって含み損やロスカットの嵐になりそうです。

 

 実際、利確幅を増やそうとすると、自分の限界よりもポジションを前倒しにして逆張りになったり、利確を遅くしすぎて反転、タイミングを逃してしまっています。

 

 RIOさんは以前、

展開を読み切ることはできないただ、こういうパターンか、こういうパターンだろうという候補を複数まで絞ることはできる

 

常に敵の出方と自陣のスタミナ(証拠金維持率)を見ながら、選手(ポジ)の数と配置を調整し、バランスのとれた強固なフォーメーションを作り、システムが機能する状態を維持しておくそれができれば、得点(利確額)は自動的に増えていく

引用元:

取引所CFDの確定損益は、現在+9,624,467円です。|毎日確実に利益を出す投資法

 と書かれていまいした。

 

戦略に基づいた利確幅の設定が必要ですね

 

 私の今のトレードのイメージはバイクで先の見えない峠を走っている感じです。コーナーの出口が見えず、どれくらいキツイカーブか分からない曲がり角をシッカリ減速して曲がり、直線になったと思ったらアクセルを開けてポジションを持って、またカーブの前で減速して決済して利確する。そんなイメージです。

 

 これがよく出してカーブの途中でアクセル開けて、曲がりきれずに突っ込んだり、直線が続くと思っていたらカーブが突然あらわれてクラッシュしたり事故だらけです。

 

 

 それに対してRIOさんはフォーメーションという言葉がでてくるように、ラグビーのようなイメージなんだと思います。ボールを左右へ動かして抜きに掛る相手へ対して、ディフェンスラインを配置して捕まえにいく。

 

 なんとなく、言わんとしていることは分る気がします。

 

 

 しかし、今はチャートを読む技術が無いからパターンの絞込すらできないですし、まずはチャートリーディングを更に勉強して試していきたいです。

 

12月23日23時 追記

 

 本日の損益は+14,023円でした。

 

 もみ合いの中、細かく下で買い上で売り、上で書い下で売る。数千円(数十pips)を積み上げました。

 夜になりGMOクリック証券日経225のスプレッドが8や9に開いたため、それすらも厳しくなりました。。。

 

はっする するぞう

【第13回】デモトレード3日目損益 −31,183円 課題:安全装置としてのロスカット

CFD FX 障害者 デモトレード デイトレーディング

 デモトレードも3日目です。

 株価指数CFDでトレードしています。

 

 昨晩、寝る前に弱くはなったが長期で見れば上昇トレンドだと読んでオーバーナイトしたら、日経平均株価が朝の寄り付きで100pips以上下げてロスカットをしました。

 

 ニュースを見たら、前日のアメリカ株の小幅下落、円高が一服、明日から3連休、海外はもうすぐクリスマス休暇ということで利確売りが発生ということらしいです。

 

www.nikkei.com

 

 今までずっと強い上昇トレンドで上げ一本槍で来たので、結構利確売りが入ると一気に売りに流れやすいようですね。

 

オーバーナイトするときは安全装置として逆指値ロスカット設定しなきゃダメですね

 そもそも、どうして長期には上昇トレンドだと思ったのか、そこから間違っていたのだと思います。

 日足の移動平均線の方向と、あとニュースなどでドル高円安傾向が続くという言葉を拠り所にしてしまったのだと思います。ニュースの言葉を持ち出した所が大きな間違いですね。日足も改めて見直すとMACDゴールデンクロスが出ていますし利確の動きが出て当たり前だったのだと思います。

 

 予測の反省はここまで。

 

 あと今回、安全装置として逆指値ロスカット設定をしていなかったことも反省点です。今回で言えば下の抵抗線なる19,330円くらいに逆指値ロスカットを入れておくべきだったのだと思います。

 まあ、今回は100pipsで済んだものの、もっと下がる可能性だってあるわけですからちゃんと安全装置はかけておくべきですね。

 

今後の動きはどうなるんですかね?

 朝の寄り付きの下げ以降、もみ合い相場が続いていますね。

 このもみ合いが、押し目でまた上昇するのか、それとも反転するのか全然検討が付きません。

 

 もみ合ってヨコヨコの時、皆さんは何をされているんですかね?

 ずっとチャートを睨んでいるのか?

 それとも、他の通貨や市場など動きのあるところを探しに行くのか?

 けれど、目を離したスキに動きそうで、なんにもできずチャートを睨んでいます。

 

 もみ合っているときの相場のチェック方法も勉強しないといけないな〜。

 しかし、デモトレードでお金がかかっていなくてもトレードしてみるとダメな所、勉強しなければいけない所が明確に出てきて良いですね。

 早く実際にお金をかけてトレードしてみたいですが、そのためには先ずはデモトレードで結果を出さないと!がんばるぞ!

 

IG証券のチャートを見ながら、GMOクリック証券のデモ口座でトレードしています

 やはり、IG証券のスプレッドの広さと最低ロット単位の大きさが初心者には辛い。

 

 実際お金をかけて行う時、最初は100通貨もしくは10通貨を想定しています。そう考えるとGMOクリック証券かDMM証券のどちらかになるのでは無いかと思います。

 

 なので、実際にトレードするであろう通貨規模の値動きで練習したいのでデモトレードでもGMOクリック証券を使用したい。しかし、色々なテクニカル指標が使えるチャートはIG証券にしかないので、チャートはIG証券で確認しています。

 

 GMOクリック証券の本口座を開設すれば、高機能チャートも使用できるようになるので、お金をかけてトレードするのは先でも口座だけでも開設してしまおうかとも考えています。

 

 チャートは良いんだよな〜。IG証券。最低ロット単位はまだしも、スプレッドが広いのは大きな問題なんだよ〜。スプレッドがな〜。スプレッドがな〜。

 

はっする するぞう

【第12回】デモトレード2日目 トレンドフォローを試した損益 +3,120円

デイトレーディング デモトレード FX CFD 障害者

 デモトレード2日目です。

 

 IG証券のデモ口座でトレードしました。

 

 本日のテーマはIG証券のシステムになれることと、チャートリーディング技術の検証です。

 

 チャートリーディングは井上義教さんが書かれた、『FX チャートリーディング マスターブック ?為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!』を参考書として、実際の値動きを見ながら勉強しています。

 

勝つにはトレンドフォローでないとダメ!

 『FX チャートリーディング マスターブック』はトレンドフォローが勝つために適したやり方と書かれています。

 

 よく覗いている投資指南ブログ『デイトレ生存率向上ブログ』でもクドいくらいにトレンドフォローで行うべきだと書かれています。

 

 そして、そのトレンドを大きく影響を与えるのは、沢山の人が行うロスカットによる値動きだと。

 確かに、ずっとローソク足を眺めていると分かる。分かりました。各テクニカルで明確なサインが出た後に皆がその方向に動き、動いた後に更にロスカット組が追従して大きな陽線や陰線になる様子が見えるようでした。(ただの思いこみかもしれませんが。。。)

 

 そして、逆張りで張った後に更に上げたり、下げたりされてロスカットせざる負えなくなった人達が。(まあ、これは言いすぎですね。)ただ、なにも勉強してなかったら、自分も「コレだけ上げたら、そろそろさがるんじゃない?」とか考えて逆張りで参戦し、ロスカットや塩漬けになっているだろうな〜というのは感じました。

 

MACDストキャスティクスが分かりやすかった

 『FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!』にはロウソク足、移動平均線・MACDストキャスティクスボリンジャーバンドの使用法が説明されています。

 

 実際のチャートを見ると、確かにそれぞれのテクニカルでサインが出た時に値が動き「おー!」と一人PCの前で声が出てしまいました。みんなテクニカルを見ながらトレードしてるんだなーと感じました。

 

 MACDストキャスティクスは今回初めて知ったのですが、(まあ、ほとんど全てが初めてダラケですが。。。)良いですね。今までよりも早くトレンドの動きを察知出来るようになれたと思います。一度知ってしまうと、MACDストキャスティクス無しでは、まるでギャンブルみたいにどっちに振れるか不安な気持ちになるようになってしまいました。

 

 もっと深く勉強していきたいと思います。他のテクニカルに関してもそうですね。

 

今後の課題は「長期、中期、短期どのトレンドを重視するのか?」

 少しチャートの見方も分かってきて、少しですがトレンドのサインも分るようになってきました。そのお陰で、今日のデモトレードの損益は+3,120円です。

 

 しかし、トレードをしていて疑問が生まれてきました。

 

 それは、日足では強めの上昇トレンド。60分足でも上昇トレンドだが日足よりは弱い。1分足では下降トレンド。という場合どのトレンドを重視してポジションをとるべきなのかが分からないのです。

 

 今のところ、日足が強めのトレンドなので、1分足や5分足が下降トレンドの場合は参戦せず、上昇トレンドの時だけポジションを持つようにしています。しかし、分足や5分足が反転した時、いちいち利確するべきなのかどうかが分からない。細かい動きに合わせて売り買いしてたらスプレッドに飲み込まれて損したり、急な上げに乗り遅れたり、まさにこれはコツコツドカンへの道へ進んでるんじゃないかと不安になります。

 

 今後はそこら辺を勉強して、どの時間軸を重視してポジションをとり、維持していくのかを確立させていきたいと思います。

 

FX チャートリーディング マスターブック ?為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

FX チャートリーディング マスターブック ?為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

 

 

 

はっする するぞう

【第11回】デモトレード初日の損益 マイナス201,254円

CFD FX 障害者 デモトレード デイトレーディング

 デモトレードを始めました。

 

 IG証券とGMOクリック証券にデモ口座を開設して、分からないことだらけですが先ずは触りながら、操作や単語を覚えようと思い早速いろいろとトレードしてみました。

 

 IG証券とGMOクリック証券のデモ口座開設記事はコチラ。

 

hustlesuruzou.hatenablog.com

 

やっぱりデモトレードから始めて良かった!

続きを読む