Cork

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっする するぞう!

 障害があろうと稼いでやる!

【第12回】デモトレード2日目 トレンドフォローを試した損益 +3,120円

スポンサーリンク

 デモトレード2日目です。

 

 IG証券のデモ口座でトレードしました。

 

 本日のテーマはIG証券のシステムになれることと、チャートリーディング技術の検証です。

 

 チャートリーディングは井上義教さんが書かれた、『FX チャートリーディング マスターブック ?為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!』を参考書として、実際の値動きを見ながら勉強しています。

 

勝つにはトレンドフォローでないとダメ!

 『FX チャートリーディング マスターブック』はトレンドフォローが勝つために適したやり方と書かれています。

 

 よく覗いている投資指南ブログ『デイトレ生存率向上ブログ』でもクドいくらいにトレンドフォローで行うべきだと書かれています。

 

 そして、そのトレンドを大きく影響を与えるのは、沢山の人が行うロスカットによる値動きだと。

 確かに、ずっとローソク足を眺めていると分かる。分かりました。各テクニカルで明確なサインが出た後に皆がその方向に動き、動いた後に更にロスカット組が追従して大きな陽線や陰線になる様子が見えるようでした。(ただの思いこみかもしれませんが。。。)

 

 そして、逆張りで張った後に更に上げたり、下げたりされてロスカットせざる負えなくなった人達が。(まあ、これは言いすぎですね。)ただ、なにも勉強してなかったら、自分も「コレだけ上げたら、そろそろさがるんじゃない?」とか考えて逆張りで参戦し、ロスカットや塩漬けになっているだろうな〜というのは感じました。

 

MACDストキャスティクスが分かりやすかった

 『FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!』にはロウソク足、移動平均線・MACDストキャスティクスボリンジャーバンドの使用法が説明されています。

 

 実際のチャートを見ると、確かにそれぞれのテクニカルでサインが出た時に値が動き「おー!」と一人PCの前で声が出てしまいました。みんなテクニカルを見ながらトレードしてるんだなーと感じました。

 

 MACDストキャスティクスは今回初めて知ったのですが、(まあ、ほとんど全てが初めてダラケですが。。。)良いですね。今までよりも早くトレンドの動きを察知出来るようになれたと思います。一度知ってしまうと、MACDストキャスティクス無しでは、まるでギャンブルみたいにどっちに振れるか不安な気持ちになるようになってしまいました。

 

 もっと深く勉強していきたいと思います。他のテクニカルに関してもそうですね。

 

今後の課題は「長期、中期、短期どのトレンドを重視するのか?」

 少しチャートの見方も分かってきて、少しですがトレンドのサインも分るようになってきました。そのお陰で、今日のデモトレードの損益は+3,120円です。

 

 しかし、トレードをしていて疑問が生まれてきました。

 

 それは、日足では強めの上昇トレンド。60分足でも上昇トレンドだが日足よりは弱い。1分足では下降トレンド。という場合どのトレンドを重視してポジションをとるべきなのかが分からないのです。

 

 今のところ、日足が強めのトレンドなので、1分足や5分足が下降トレンドの場合は参戦せず、上昇トレンドの時だけポジションを持つようにしています。しかし、分足や5分足が反転した時、いちいち利確するべきなのかどうかが分からない。細かい動きに合わせて売り買いしてたらスプレッドに飲み込まれて損したり、急な上げに乗り遅れたり、まさにこれはコツコツドカンへの道へ進んでるんじゃないかと不安になります。

 

 今後はそこら辺を勉強して、どの時間軸を重視してポジションをとり、維持していくのかを確立させていきたいと思います。

 

FX チャートリーディング マスターブック ?為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

FX チャートリーディング マスターブック ?為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

 

 

 

はっする するぞう