Cork

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっする するぞう!

 障害があろうと稼いでやる!

【第22回】実際にお金を投資してトレードしてみました 現在収支+8,124円

CFD 障害者 株式 デモトレード デイトレーディング
スポンサーリンク

先日GMOクリック証券株式会社で口座を開設しました。

そして、先週金曜日から実際にお金を投資してトレードしています。

 

まだデモトレードで勉強中なのに口座を開設した理由は

そう、GMOクリック証券の高機能チャートを使ってみたかったからです。

 

GMOクリック証券はデモ口座の場合は高機能チャートを使うことができません。

 

しかし、スプレッドの狭さと最低購入単位の小ささから

初心者の私に向いているのはGMOクリック証券株式会社ではないかと

思いはじめています。

 

となると、デモトレードの時から

実際にGMOクリック証券の提供している高機能チャートを使って

慣れていったほうが良いと考え取りあえず口座を開設しました。

(口座さえ開設すれば高機能チャートは使い放題です。)

 

なぜ、チャートを使うだけでなく実際にお金を掛けてトレードしているのか?

元々の目的は高機能チャートを使えるようにするための口座開設でしたが、

どうして私は、お金を投資したトレードを開始してしまったのでしょうか?

 

それは、GMOクリック証券のキャンペーンのせいです。

 

現在GMOクリック証券のCFD口座開設した人へのキャンペーンとして

証券CFDと商品CFDをそれぞれ1回以上取引

かつCFDの新規取引を10回以上行うと3,000円キャッシュバックされます。

そして、上記条件を満たした人のうち抽選で100名に7,000円プレゼント。

 

この3,000円欲しさにトレードしてしまったのです。

 

デモトレードで自信をつけて、実際のトレードをちょっと舐めていた私

まだ、デモトレードで必勝パターンを確立してはいませんが、

色々と勉強して、デモトレードを繰り返すうちに

少しは相場、トレンドを把握できるようになり、

損切りのラインも引けるようになりました。

 

「だから、まあ損は出さないで10回取引を繰り返すことぐらいはできるだろう。」

と思い、軽い気持ちでトレードをみました。

 

急激な変動で即パニックしてアタフタして損を出した私

 

投資金額が少ない私は、レバレッジの高い金相場を戦場に選びました。

 

私の素人の感覚では、金相場と日経225は表裏。

日経225が上がれば、金が下がり、

日経225が下がれば、金が上がる。

それぐらいの違いしか理解できていません。

まだ本格的に投資を行う前の少額投資ということもあり、

レバレッジの高さだけで金相場を選んでしまいました。(浅はかです。)

 

そして、少しドキドキしながら取引開始。

 

トレンドは緩やかな上昇。

狭いレンジでもみ合いながらジワジワ上げていました。

 

押し目で買い、上で跳ね返った所を売ったりしていましたが

レンジが狭いため、ほぼスプレッドに食われていました。

 

まあ、損は無いので良いのですが、

ちょっと欲というか儲けたいな〜という気持ちが芽生えた頃でした。

 

急に上に上げたと思ったら、反転急激に下げたのです。

その時の私のポジションはショート。

 

慌てながらも、底を見極めようとチャートを睨みますが

これほど急激な動きだと何をみたいいのか分かりませんでした。

パニックになり、リバンドして上げ始めた後で決済。

欲を出して、買いまで入れてしまいました。

 

その後、リバンドは直ぐに終わりドンドンと下げていきました。

私が購入した価格も速攻抜きさりました。

 

短期のチャードは下降トレンドに入ったと言っていいるのですが

先程までの上昇トレンドもあり、長期ではまだ上昇するようにもみえたため、

損切りするタイミングを見極めれませんでした。

 

そしていつの間にか、強い支持線と思われたラインも抜きさり

私の損失も−20,000円まで膨らんだところで損切り。。。

 

完全に急激な変化にパニクって我を忘れ、

チャートに振り回されるまま方針のないまま売買して

多額な損失を抱えました。

 

これが私の初トレードです。

 

仕切り直して、再度チャートと向き合う

一度、PCから離れて水を飲み頭を切り替えてから

再度チャートリーディングを行いました。

 

ニュースもチェックしたところ、

急激な変化は為替(ドル円)の変動によるものだということが分かりました。

今では為替も落ちついています。ノートレンドか、もしくは反発。

 

金相場のチャート読んで私なりに立てた予測は

「急激な下落で移動平均線から離れた分、また反発して急激に戻る。

そして、アメリカの休日前に向けた調整で

ダウは下落傾向に向かい、金はその分、上昇する。」

でした。

 

そして私は、底で反発したのを確認してロングポジションを取りました。

 

結果、金曜日の取引終了までに急激な変化前と同額まで値を戻しました。

私のロングポジションの含み益も14,012円。

まだ上昇トレンドだと踏んで

トレイリングストップ支持線の下に入れて持ち越すことにしました。

 

そして本日、なんとか上昇してくれました

あー良かった。

本日、朝からイギリスのメイ首相の強行離脱報道の影響か

円高に振れて、日経225も下げ。

 

そして私の金相場は上昇!!!

 

含み益も一時30,000円まで上がりましたが、

その後、下がってきたので一度手仕舞い

 

結果、+29,093円。

 

その他、細かい勝ち負けも加えたトータルな確定収益は

現在+8,124円となっています。

 

あー持ち直せて良かった。

しかし、運が良かっただけな気もします。

たまたま、イギリスのメイ首相の強行離脱報道で

円高に振れて株価が下がってくれたから。

 

今後も、メイ首相の演説、トランプの就任などイベントで

大きく株価や相場は変動するのですが

その変動に大きな損失を出さないで

どう対応する必要があるのか。

両建てのヘッジのやり方などを勉強したいと思いました。

 

今回の失敗は良い経験になりました。

(なんとか取り戻せたから、勉強になったと思えるけど

損したままだったらと思うとゾッとします。)

 

はっする するぞう