Cork

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっする するぞう!

 障害があろうと稼いでやる!

【第23回】利確と損切りのラインの設定がダメダメ 現在の収支−1,931円

デイトレーディング デモトレード CFD 障害者 投資全般
スポンサーリンク

昨日なんとかプラスまで持ってこれたので

調子に乗って今日もお金を掛けてトレードしてしまいました。

 

調子に乗っちゃダメですね

みごとに5連敗。

全部負けトレード。

昨日の勝ち分も吐き出し、トータルマイナスになってしまいました。

 

利益を負いすぎて利確タイミングを逃している

現在の私の一番ダメなところは利益を伸ばそうとして

ズルズルと利確を遅らせて反転して

マイナスになってしまうパターンが多すぎること。

 

5連敗の内、4つがこのパターンです。

 

どれも、購入直後は思い通りの方向へ動いて

そこそこの利益は乗るのですが

利益を伸ばそうと持ち続け

そのうち一気に反転してマイナスへ。

そして損切り

 

「コツコツドカン」の逆パターンを狙おうという心理と

反転の見極めができていないんですね。

 

損切りの設定も狭すぎる

あと、5連敗の内の3つで

損切りした後に、予想した方向へ再度反転して

持ち続けていればプラスにもっていけたのに〜というケースがありました。

 

これは、損が怖くて損切りのラインを狭く設定しすぎているためだと思います。

 

自分への自信がなくビクビクトレードしているからですね。

 

まだ実戦に出るには早いということですね

技術もココロも未熟なので

このまま続けていても負け幅を拡大するだけ。

 

デモトレードへ戻ってやり直します。

(ただ、「今だっ!」って余程自信を持てる時は本番でやるかも…)

 

これからは、明確に利確する目標価格と損切りラインの設定方法に

意識を置いて練習していきたいと思います。

 

今後の予測(自分の勉強のためのメモです)

まずは今日の深夜のメイ首相の演説

 

jp.reuters.com

ハードブレグジットは円高を引き起こし、日本株に対しては

マイナス材料だが、演説内容原稿の一部がすでに公表されていることを踏まえると

市場は織り込み済みとも考えられる。

 

だから演説後の株価変動は

大幅に崩れる可能性 20%

変化なし 70%

反発して上昇 10%(上値はトランプの就任も控えているため重いと予測)

 

20日のトランプ就任式

jp.wsj.com

 

今週に入り、20日のトランプ大統領の就任式を控え

市場は様子見とのニュースが流れていますね。

 

正直トランプの発言(特に減税政策)の

実現性、実効性が形に現れてくれば

更に株価は上昇するのでしょうが

私個人の考えでは難しいんじゃないかな?と思っています。

今までパフォーマンスで煽ってきた言葉が

これから政策発表の場でボロがでてくるんじゃないか。

 

なのでトランプイベントはマイナス振れへの動きを意識したものにする予定。

 

ただ、トランプ当選したら円高、日本株下落と事前に予測してたのに

いざ蓋を開けてい見たら円安、トランプ株高なので

更に上げる可能性も心に留めながら対応したいと思います。

 

そんなことが、できるのか?

よく考えたいと思います。

 

はっする するぞう