Cork

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっする するぞう!

 障害があろうと稼いでやる!

【第11回】デモトレード初日の損益 マイナス201,254円

CFD FX 障害者 デモトレード デイトレーディング
スポンサーリンク

 デモトレードを始めました。

 

 IG証券とGMOクリック証券にデモ口座を開設して、分からないことだらけですが先ずは触りながら、操作や単語を覚えようと思い早速いろいろとトレードしてみました。

 

 IG証券とGMOクリック証券のデモ口座開設記事はコチラ。

 

hustlesuruzou.hatenablog.com

 

やっぱりデモトレードから始めて良かった!

 

 デモトレードなど練習にならないから、すぐにお金をかけて投資を始めるべきだという意見もあるなか、やはりデモトレードで練習して勝ちパターンを身に着けてから参戦しようと決めてデモ口座を開設した、私のデモトレード初日の感想です。

 

「デモトレードから始めて良かった!これが本番だったらと思うと血の気が引くわ〜。」

 

 正直、証券会社ごとに微妙に操作感や使われている言葉も違います。本だけで読んで想定していたイメージはやはり貧弱で分からないことだらけ。

 

 実際に操作して、デモトレードして「あー、こうしたら、こう売買が確定してこうなるのか?」「あー、これで予約できるのね。」「えっ、なんでこの操作したら、こんな動きするの!」など発見していくことの多いこと、多いこと。

 

 レバレッジやポジションを保有するために必要な証拠金額や自動ロスカットなど意味は分かっているのですが、実際にトレードしてみて実感として「あー、これくらいの金額で、これぐらいの証拠金が必要で、レバレッジが掛かってこの金額の売買ができて、この値動きでこんなに損益がでるんだ。」として感じ取ることができました。

 

 もしお金がかかっていたら、こんなに大胆に実験できない。

 

 使い方や言葉が分からないことや操作ミスによる売買のタイミングの遅れて、思い通りの取引ができない。

 

 これでは、そもそも投資戦略も危ういのに、その投資戦略を思い通りに実行できなかったらもう負け戦確定です。

 

 デモトレードでまずは練習して良かった。といことで、初日は実験と割り切って、売買システムを色々イジって、株価指数CFD、FX、商品先物CFDなど取引してみました。

そんなこんなで初日のデモトレードの収益はマイナス201,254円。。。

 

 改めて、デモトレードでよかった。

 

IG証券とGMOクリック証券の使い勝手

 IG証券とGMOクリック証券の使い勝手について私の個人的な感想です。

 

IG証券のデモ口座の使い勝手

 まずとても嬉しかったのが、チャートが充実していて、しかもデモ口座でもそのチャートが利用できる。(GMOクリック証券はデモ口座では簡易版のチャートだけ使用可能)ただ、チャートの動作が重いのがネック。デモ口座だからなのか、本番環境でもおこの重さだと取引スピードに影響があるから、ちょっと無いですね。

 

 あと、最低取引単位が大きいこととスプレッドが広いのが初心者の私には厳しいと感じました。

 

 あと、インタフェースがイマイチ使いづらい。特に表示が細かくて見づらいため、初心者の私には操作ミスしやすいと感じました。(慣れてくると、こういった細かくてシンプルな方が良いのかもしれませんね。)

 

GMOクリック証券のデモ口座の使い勝手

 デモ口座だと、高機能チャートが使用できないのが辛いですね。(無料だし仕方ないですよね。)

 

 ただ、最低取引単位も小さくてスプレッドもIG証券より狭い。

 

 インタフェースも見やすくて、初心者には分かりやすく操作しやすい。

 

 今の時点では、初心者の私には実際のお金をかけたトレードを開始する口座はGMOクリック証券のほうが良さそうだなという印象です。

 まあ、まだまだ分からないことだらけなので、引き続きいろいろ実験しながら見極めたいと思います。

 

はっする するぞう